ダサカワいいを通り越すおしゃれま丸眼鏡

眼鏡の種類について知ろう

近視や遠視など、視力が悪い方にとって眼鏡は生活する上でとても大切なものです。また、最近では、ファッションの一部として眼鏡をかける方も多く、様々な形や色のフレームが登場しています。眼鏡のフレームには、スクエアやオーバル、ウェリントン、ラウンドなど様々な形があるため、眼鏡で個性を出すことが可能です。

スクエアは横に長く角ばった形で、オーバルはやや楕円形のふんわりした形が特徴と言えるでしょう。また、ウェリントンはやや四角い形でフレームが太く、ラウンドは綺麗な丸い形が可愛らしい印象です。このように、眼鏡のフレームには様々な形があり、眼鏡をかけた際の印象も大きく異なります。最近では、丸眼鏡と呼ばれるラウンドタイプの眼鏡が流行しているようです。

丸眼鏡が似合う人の特徴

流行中の丸眼鏡が似合う人の特徴は、顔がシャープで目元にインパクトがあり、鼻筋が通っていることです。具体的にチェックすると、顔は面長の方や逆三角の方など、どちらかというとシャープな顔立ちの方が似合うとされており、キツく見えがちな印象を和らげることができます。また、目元がぱっちりとしている方や目力がある方も似合うようです。なお、どのフレームの形でも、基本的に鼻筋が通っている方が眼鏡は似合うと言われているので、丸眼鏡も鼻筋が通っている方の方が似合うでしょう。

丸眼鏡は、ガーリーなファッションや個性的なファッションなど、どんなファッションにも合う万能な眼鏡なので、一本持っておくとお洒落の幅がグッと広がります。