面長タイプにはウェリントン

ウェリントンの特徴をチェック

メガネのフレームタイプによって似合う顔型・似合わない顔型があると言われています。面長さんに似合うと言われているのは、「ウェリントン」というタイプのフレームです。ウェリントンは正方形に近い、大きめの四角形をしているのが特徴的なフレームです。面長さんの場合、顔の長さが強調されるようなフレームのメガネを避けることで、面長というコンプレックスをカバーできます。ウェリントンはレンズ部分の長さが他のタイプのメガネよりも長いので、顔の長さを強調することなく顔全体のバランスを整えます。逆にハーフリムなど縦の長さを強調してしまうようなフレームのメガネは、面長さんがかけてしまうとバランスが崩れてしまうので注意が必要です。

クラシカルで知的に見えることで男女問わず人気

ウェリントンのメガネはクラシカルなイメージを与えるフレームです。知的な印象を与えてくれることから、男性・女性問わず人気を集めています。面長さんに似合うウェリントンですが、自分のイメージを変えたいという時にもかけたいメガネです。また女性の間ではウェリントンのメガネは、小顔に見える効果があるとして選ばれるケースも多いようです。ウェリントンは他タイプと比べると、フレームが大きめという特徴があります。顔幅と比較して小さめのフレームのメガネをかけた場合、顔が大きく見えてしまいますがフレームが大きいウェリントンは、視覚効果によって顔を小さく見せてくれるのです。またビジネスシーン・カジュアルシーンなどシーンを問わずにかけられるのも、ウェリントンが選ばれている理由の1つとなっています。

視力矯正用の眼鏡は基本的に一日中使う物です。そのため、購入する際は何よりも顔にぴったりとはまる、丁度良い使い心地の物を選ぶことが重要になります。